整体の学校へ行こう!

整体の学校へ行こう!

整体について

整体師は、筋肉のこりをほぐしたり、歪んだ骨格を調整して、体調を正常に戻してくれます。最近では、むくみの改善や小顔効果のある美容整体や、足つぼを行うリフレクソロジーなどもあり、年よりの多いイメージのある整体も、若い患者が増えています。

整体師になる為には、整体の学校に通って基礎技術や知識を学ぶのがいいでしょう。じつは、整体師になるには資格は必要なく、整体学校で必ずしも学ぶ必要はありません。ただ、将来の事や、就職に有利な点を考慮すれば、整体学校にかよう方がいいでしょう。

無資格でも整体師を名乗る事は可能ですが、人の身体に触って施術を行うので、まったく無知の状態では困ります。整体は高齢化社会となる現代は、ますます整体師のニーズは増加傾向にあり、今後は老人ホームや介護施設、などで整体が利用されていくようになるとされています。

整体学校では、基礎的な身体の知識のほかに、技術や経験などが学べ、実際に現場で施術する事も授業の一環としてあります。整体の学校も、ピンからキリまであり、実際に学校に通う専門学校形式のものと、通信教育で学ぶものなどがあります。また、同じ整体の学校でも、整体師の資格が民間資格なので、学校によってカリキュウラムの難易度や幅広さが異なり、十分な知識や技術が学べるような学校に入学するようにしましょう。

整体学校を卒業したら、独立開業を目指している人も多くいますが、整体師として開業するための基礎知識も、整体の学校で教わる事が出来ます。まずは、一人前の整体師になり、一人でも多くの患者を満足できる技術を、身につけていかなくてはなりません。整体学校では、多くの同じ志をもった仲間が、一緒に学んでいます。

通信教育でも整体師になる事が出来ますが、人とふれあう整体師という職業なので、多くの人に触れ合える整体学校で学ぶ方がいいでしょう。整体学校では、縦や横のつながりもできるので、将来同じ目標をもった仲間が、役に立つ可能性もあります。

スポンサードリンク

Copyright (C) 整体の学校へ行こう! All Rights Reserved